2014年6月24日火曜日

ダンベルセットの特徴と選び方

数あるブランドの中で重量調節式のアイアン(鉄製)ダンベルのおすすめはファイティングロードのブラックダンベルです。

その他のメーカー製のダンベルと比較してプレートの直径や厚みが低くシャフト自体もコンパクトに抑えられているのが特徴です。
長いダンベルシャフトや直径の大きなプレートは扱いづらく、ダンベルカール等の種目では、可動域が制限されてしまうなど、トレーニングの動作の際に邪魔になることも考えられるので、最初に購入する場合におすすめのダンベルセットです。ただし、ワンハンドロー等の極端に重い重量を扱う種目には向いていないので、上達して重いダンベルを要するようになった場合に、多くのプレートを付けられるロングシャフトに買い替えると良いと思います。


価格も最安値に近く、トレーニングの解説DVDがセットになっているので初めて購入する方に特に最適なダンベルです。フラットベンチがあるとさらに多くの種目が可能になるので、一緒に購入するようにして下さい。

楽天市場

アイアンのダンベルは価格も安いというメリットがあるものの、プレートが鉄製なので床に置いたり落とした際に音が大きいというデメリットがあります。
自宅の床がフローリング等で音が気になるという場合はやや高価になりますがラバータイプのダンベルを選ぶようにしましょう。


ラバーダンベルの売れ筋はワイルドフィット


プレートの周りがゴムで覆われているタイプで全面ラバー製のダンベルと比べると静音・衝撃吸収性は少なくなりますが、ゴムの部分が少ない分、価格が安く臭いが控えめと言うメリットがあります。
ワイルドフィットのダンベルは他のメーカーのゴムを付けるタイプのダンベルの中でも特に臭いが少ないのが特徴です。



本格的なダンベルが欲しい方のおすすめはYYより販売のニューセットダンベルセット


ボディビルジムでも使用されるようなジム仕様の埋め込みボルト一式の固定式ダンベルです。
本格的なものが欲しい方におすすめですが、値段が高いのが難点です。精度の高い高品質なダンベルが欲しい方や予算がある方向けです。



関連トレーニング器具
これ1台で多様なバリエーションのトレーニングを可能とした多機能タイプの家庭用ホームマシン。
自宅でのトレーニングスペースが限られている方に向いています。



ダンベルの特徴・選び方とおすすめのメーカー・販売店・激安ダンベル紹介darkblade studio